入院入門 2022 ⑤ /5

お風呂の説明

先ず予約方法ですがK病院では、入浴前日の午後5時以降から予約スタートします。M病院午後5時という縛りはなく、わたくし、入院生活のプロとしては入浴したらすぐに翌日分の予約をしてました。(但し、手術後からです。K病院もM病院も一人当たりの入浴時間は30分以内です。写真の風呂はM病院でK病院はこの大きさの1/2から1/3とかなり狭かった。理由は不明ですが湯船につかるのは禁止でシャワーのみOKとお触れが出てました。どう考えても30分以内で湯船に使ってじっくり風呂に入っていては30分以内に入れないからお触れがでているのだろうと、自分なりに考えてました。
手術前は、体がフリーズして動かなくなることがよくありまでした。ので風呂も週に2回しか入ってませんでした。体が動きづらい人にとって脱衣室はかなり脅威です。体がかたまる原因として考えられるのは、弊所により体が動しづらくなることや体が濡れていて衣服の脱着にも時間がかかてしまう。などプレッシャーが蓄積するためだと思う。私は脱衣所で2回動かなくなりナースコールを利用しました。ナースコールはお風呂の中にも、トイレにもあるので慌てないで落ち着いて行動しましょう。

脱衣所

床を拭いたり滑り止め用に使えるオレンジ色のタオル、扇風機、ドライヤー、ほかほかおしぼりの保温機

その他、風呂に入れる回数はM病院は毎日風呂に入れますが、K病院は土曜・日曜は入れません。上の写真は全部M病院です。あと、お風呂の予約が入ってない人には、ほかほかのホットおしぼりが2本配られてました。結構、このおしぼりで体を軽く拭くだけでもスッキリした。希望者のみ、看護婦さんが拭いてくれます。この希望者システムは見直した方が良いとおもいます。普通の人は頼みにくい。希望でなく3日以上風呂に入ってない人は強制的に拭くとか。ある条件を満たしたら体を拭くに変えた方が良いと思います。

食事

ミル挽きコヒー販売機、まい泉のカツサンド、100均菓子、食事運搬台車

一番最後に、締めくくりとして食事の話で締め括ります。食事は上の写真の右下にある

運搬台車

(かなりでかく、軽1BOXカーを縦に1/3に切断したぐらい?の大きさで、この中には、お盆ごと引き抜き自分の部屋まで持ち込めばあとは食べるだけ状態で配膳されていた、冷めないように保温もされている。それと、引き抜けるのは左側だけでなく、裏面の右からでも引き出せるようになっているので、一度にたくさんの人が来ても大丈夫なスーパーマシーンだったで 運ばれます。まず、工場の自動ラインで流れいているような不思議な音楽が聞こえ、館内放送で『只今、お食事の準備が整いました。自ら歩ける方は配膳の準備にご協力を願いします。なお、コロナウイルス防止の観点から食事と関係ないものの(マスク?)返却はしないで下さい。』と放送されます。

食事の配膳時間

は、M病院は、8時・12時・18時でK病院は朝飯が7時半で後は同じでした。M病院の朝飯の時間ですが、30分遅いのですが朝飯と昼飯の間隔が4時間、昼夜間6時間、夜朝間9時間で朝昼間が短くバランスが悪いように思います。私はパーキンソン患者で手術前は4時間おきに薬を飲んでいました。マドパーというパーキンソン病によく効く薬があるのですが、この薬は私の場合、食事の前に飲んではじめて効力を発揮するため、食事時間が大きくQOLに影響を受けます。今回の場合は、朝昼の間隔が短いことに問題はないのですが、それによって、夜朝の間隔が長くなり体が動きにくいOFF時間が増え我慢する時間が増えることが問題になってくるのです。さておき、次は

特別メニュー

なるものがあり、M病院は毎日基本メニューの他に5種類の特別メニューが提供されてました。これは、ベースは一緒なのですが、少しアレンジされてます。例えば各特別メニューに名前付けすると、①チョイリッチ系 ②麺系 ③寿司系 ④パン系  ⑤別アレンジ系 見たいになります。食べる側はありがたいのですが、作る人は無茶めちゃ大変だと想像できます。ひたすら感謝感謝です。です。🙏🙏🙏 でも、この特別メニューにすると+170円となります。特に病院からは説明がないので注意が必要です。それと、この特別メニューに変更する方法は配膳に2日位先の基本と特別メニューが書かれた発注変更表が忍ばせてあるので、特別メニュに変えたい時だけその特別ニューに丸を付けて素知らぬ顔をして忍ばせ返しておけば、仕置人が処理をしてくれます。仕置料が170円必要になるので忘れないでね。K病院は、週に2回位特別メニューがあり、種類は1種類でこれのみです。オーダー変更方法はM病院と同様でした。でも、こちらの特別メニューは本当に特別感があったように思います。例えば、回鍋肉、ラーメン、餃子みたいな、種類だけでなくとてもボリューミーだたと思います。

おやつの話

この他、入院生活の中で食に関係したお話でおやつの話をさせてもらいます。必要ないといわれれば、その通りなのですが、そこはちょっと目を瞑って貰って、私がおすすめする入院生活で食べるおやつは、どこのコンビニでもある

100円均一菓子

です。値段も手頃で、量もちょっと多いかな位で種類も豊富、味も悪くないです。私が押す均一菓子はカールのえんどう豆版(元は東ハトがつくっているようです)押す理由はおいしくて体にもよさそう。その他、品名は忘れましたがピーナツとピリ辛醤油味の丸いあられがミックスされた菓子。こちらもおいしくて結構、食べごたえもあり病院食は柔らかい物ばかりで

歯ごたえのある物

は無に近いのでこの辺を補う物として菓子は活用できると思います。このあられも結構歯ごたえが有りピーナツとの触感のハーモニーが楽しめるお菓子です。この商品ですがわかりやすいように画像をつけようと探しまわりましたがなぜか見つかりませんでした。すいません。その他、入院生活で食で気になったことは、最近のおにぎりは美味しそうに見えるけど値段もそれなりで98円では売ってないのだと認識させられました。(病気で表にほとんで出てなかったので)

ローソン大きなツインシュー

この他、よくコンビニで買ったのはシャトレーゼが作っている大きなツインシューこれは値段が120円で販売されていて美味しくてボリュームたっぷりで疲れが溜まって来た時に、ブラックコーヒーと一緒に食べると暫く疲れが吹っ飛びました

まい泉のカツサンド

あと、興味を引いたのは上の写真にもある まい泉のカツサンド、無茶美味そうですが値段が420円と微妙な価格設定がされてました。暫くすると嬉しいことに100円引きされたので、特に腹も減ってないのに、買ってしまいました。これは店内の厨房で作られているようです。もちろん、美味しく頂きましたが歯ごたえはそれほどありませんでした。

ミル挽き珈琲販売機

最後に上の写真にあるのは1杯毎に豆から挽いて作るミル挽き珈琲販売機ですが、この販売機はそれだけでなく、付属モニターに作っている過程をライブ映像で確認出来るという代物らしい。味と安心は大丈夫だと思うが価格面は大丈夫だろうかとググったところ、
“ミル挽き珈琲”販売社倒産で「自販機なくなるのか」の声 現在の販売社に話を聞いた

という、ヤフーニュースを確認した。ここまでしてしまうと過剰設備。買う側としては、見えたほうが安心して飲めるとは思うもののライブ映像でみせられても安心かというとそうでないように思います。穿ったみかたをすると、その映像が本当かどうか確認できないからです。反対になんでそこまでしないといけないのとなり、とどのつまりが、この方法だけではお客さんは安心出来ないのかなと思った。

とはいうものの、M病院の一階の床屋の横のデールームにあります。話のネタにはなると思います。一度、ご賞味を😊👍

食事の話で締め括ろうと思いましたが、ジャーナリスト😴🤐😒Tomoとしては、このまま終わりたくないので、最後に病院に対してアンチテーゼをして、傷跡を残して終わります🐵🙉🙈
現在の病院は、まだ、「白い巨塔」なのか。教授をてっぺんとした硬直した社会のママなのか?この回答は、週一である回診をみれば分かると思います。回診時の一種異様な空気が漂っているので、すぐに分かります。多分、院内にいる方は毎週あるから麻痺していると思いますがかなり異様に見えます。一人の超賢そうな先生の後を10人位の白衣を着た先生がぞろぞろと歩き回るのです。想像してもらえばすぐにわかると思います。始末が悪いのは、患者に対しても先生がもう少ししたら見えます。と付添の女の人(看護婦?)が連絡にくる💢💢💢ことです。私はそれを聞いていそいそと身の回りを片付けている自分を情けなく感じてしまうのでした。回診は日本の文化なのでしょうか海外では回診は行われているのでしょうか。知っている方が見えたら教えてほしいです。話が長くなっているので、早めに切り上げますが最後のアンチテーゼですが、先生や看護婦さんが患者の顔よりパソコンの画面を診ている時間が長過ぎる💀💀💀と思います。現場の方は、毎日仕事に追われて、気が付かないもしくは麻痺しています。想像してください。診察の時、先生は私の目もみずパソコンに向かってなにやらカチカチと打ち込んでいます。とか、看護婦さんたちは何やらノートパソコンを立ち作業台に載せ、いそいそと作業をこなしておりますが、こちらも患者さんの様子を診ている時間とノートパソコンを見ている時間を比べれば異常さがわかると思います。チーム医療?情報共有による作業の効率化が図られているのでしょうが、部外者がみれば直ぐに違和感を感じると思います。私は里見先生に伝えたかったです。あなたは間違ってませんと。音声入力(キーボード入力から置き換わる)と人工知能(診察の自動化)の発展により、これから先は貴方(人と人が向き合う医療)の時代が来ますよと。以上です。ながながながとお話にお付き合い頂き有難う御座いました。最後にぶち咬まします。回診の先頭に立っている先生に向かって、『あんたがやめると言わんかったら誰がこの儀式をやめられるんや!一人でやるか関係者でやれや。』とは、私には口が裂けても絶対に言えません。😱😱😱   以上でーす。終わりでーす。😒🥱😴

🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

大変、永らくお付き合い頂き、誠に有難うございました。

感謝の気持ち

を入院 生活の中で、撮ったベストショットで 締めくくります。本当に、 ありがとうございました。

K病院の5階の階段踊り場からの朝焼け

いろんなご意見、ご感想を頂けると、今後のBlog活動の励みになります。良いことはバンバン取り込み、悪いことはバンバン切り捨て

読者の方と一緒に成長して参る所存であります。どうかお見知り置きをお願い申し上げ奉り候。

なお、ご意見、ご感想はコメントを利用してね💕誠心誠意、可能な限り回答するように努力致します。

どちら様も、宜しくお願い申し上げ奉り候。

🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏 By Tomo  

コメント

タイトルとURLをコピーしました