簡単なタイムライン作成ツール作りました!エクセルなので改変も自由に出来ます。

病気の関係で詳細な病歴を作る必要が生じ、ネットで入力作業が簡単なフリーのタイムライン作成アプリを探した所、有料版はあるものの無料はありませんでした。あっても、ただ単に予め項目名が入力されただけのテンプレートぐらいしかありません。その他、有料版では簡単なフローチャートやマインドマップは制限付きで無料なのですが、タイムラインは有料になっています。そこで、ないものは作るしかないと思い。入力作業が簡単で時間間隔がわかるタイムラインをエクセルで作りました。エクセルなので改変も自由で簡単です。良かったら使って下さい。使用したエクセルはマイクロソフト365に含まれているものです。

使い方説明

文字

■使い方■
①inputシートに年月日と出来事を入力します。
年月日の形式はyyyy/m/d(2006/1/2)
分類は縦軸番号(左から0,1,2,3)です。
未入力の場合は自動的に割り振ります。
※データ数が多い場合は未入力をおすすめします。データー数が少ない場合は2のみにすると出来事表記が軸の左右にできて時間間隔が掴みやすく見易い表になります。
②printシートを開きます。
データが更新されます。
必要であれば出来事のテキストボックスを見易い位置に手動で再配置します。
※テキストボックスの位置を手動で変えると記憶されてしまうので、クリアしたい場合はprintシートのグラフを選択してメニューバーの『グラフのデザイン』を選択、リボン表示の一番左にある『グラフ要素の追加』→『データラベル』→一度『中央』にして『右』に戻すとリセットされる。
③printシートを印刷します。
メニューバーの『ファイル』→『印刷』で
プレビュをみて調整が必要な場合は調整して印刷ボタンを押します。

図解

動画

シンプルなタイムライン作成ツール作りました。

ダウンロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました