Cocoon Blocks 一覧表

Photo by Pixabay on Pexels.com

いつも、大変お世話になっているWordPressテーマのCocoonですが、高機能なのにフリーと私にとっては、神WPテーマです。ブログを始めるきっかけを作ってくれたアプリでもあります。その他、マニュアル、FAQ、フォーラムも充実しています。しかし、少し気になる点があります。ひとつひとつの説明は丁寧にされているのですが、その説明を見付けるのに時間が掛かってしまうのです。多機能でカスタマイズ性も高いので仕方ないのかもしれませんが、細部の説明を大きく大雑把にコンパクトにまとめた一覧表があれば使いたい機能を見つけやすくなり今まで以上に機能を活かせると思います。その一例としてCocoon Blocks 一覧表を作ってみました。良かったら使って下さい。。単純にCocoonのHPのCocoon Blocks対応状況をA4用紙2枚にまとめただけですが、一覧になっているのでHPでみるより白抜きボックスと案内ボックスの違いや見出しボックスとラベルボックスの違いがわかりやすいと思います。

Cocoon Blocks 一覧表

詳細な説明はこちらにあります

まとめ

ブログは目次で全体をある程度把握できますが、情報量が多くなってくると目次でも把握出来なくなります。1カラムの縦長の目次からブロックで構造化出来る目次が出来れば情報量の多いブログでも全体を把握出来ると思います。そのような目次が開発されたらすぐに使うのですが・・・でも、これだけ高機能なWPテーマが無料で使えるだけでも有り難いと思わないといけないのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました