Photoshopマニュアル目次早見表


PHOTOSHOPの概要

:ユーザーガイドへようこそ。トピックを選択して答えを探し、段階を追った説明に従って、スキルを磨きます。

PHOTOSHOP と ADOBE のサービス

:他のアドビのアプリや製品と組み合わせて、Photoshop を使用する方法
ワークスペース
:ワークスペースと各種ツールについて紹介し、最初の文書を作成します。
WEB、画面、アプリデザイン
:Webグラフィックやアプリをデザインする方法
画像とカラーの基本
:画像とアセットの処理の基本

レイヤー

:レイヤーはドキュメントの基本構成要素です。レイヤーを効率的に使用する方法
選択範囲
:選択の詳細

画像調整

:画像調整を行う方法

ADOBE CAMERA RAW

:Adobe Camera Raw を使用する方法
画像の修復および復元
:画像を修復および復元する方法

画像変換

:画像を再成形したり変換する方法
描画とペイント
:描画とペイントに関連する機能
テキスト
:テキスト(文字、段落、フォント、タイプなど)を使用する方法
ビデオとアニメーション
:ビデオとアニメーションに関連する機能の詳細
フィルターと効果
:フィルターと効果に関する情報
保存と書き出し
:ファイルの保存方法と書き出し方法
プリント
:プリントに関連する機能の詳細
自動化
:タスクとアクションの自動化に関する情報
3Dと技術的な画像の処理
:3Dと技術的な画像処理関連機能に関する情報
カラーマネジメント
:カラーマネジメントの詳細
IdxPHOTOSHOP の概要

:Adobe Photoshop ユーザーガイドへようこそ。左側のトピックを選択して答えを探し、段階を追った説明に従って、スキルを磨きます。

夢をカタチに:Photoshopは写真のためだけのアプリケーションではありません。デザイン、Web、3Dプロジェクトにも使用されます。実はとても多機能なPhotoshopの活用方法をご覧ください。

Photoshopの新機能:Photoshop デスクトップ版(22.2)および Photoshop iPad 版(2.1)の 2021 年 2 月リリースの新機能。

初めての写真編集:基本的な編集テクニックで、写真の美しさを最大限に引き出しましょう。

ドキュメントの作成:Adobe Stock の幅広いテンプレートおよび空のプリセットを使用して、クリエイティブなプロジェクトをすぐに作成できます。

Photoshop | よくある質問:Adobe Photoshop について、よくある質問(faq)と回答をお読みください。

Photoshop の必要システム構成:macOS と Windows で Photoshop の最新リリースを実行する場合の必要システム構成。

IdxPHOTOSHOP と ADOBE のサービス

:他のアドビのアプリや製品と組み合わせて、Photoshop を使用する方法について学習します。

Photoshop をダウンロードおよびインストール:Adobe Photoshop を Creative Cloud メンバーシップの一部としてダウンロードしてインストールするには、このステップバイステップガイドに従ってください。

Photoshop と Adobe Stock:Adobe Stock のテンプレートと画像を使用して、クリエイティブなプロジェクトを迅速に作成する方法を学習します。

Creative Cloud ライブラリ:Adobe Creative Cloud ライブラリを使用すれば、お気に入りのアセットをどこにいても使用することができます。Creative Cloud アプリケーションを使用してアセットを作成したら、他のデスクトップアプリケーションやモバイルアプリケーションから簡単にアクセスできるので、シームレスなクリエイティブワークフローが実現します。

Photoshop の Creative Cloud ライブラリ:Adobe Photoshop での Creative Cloud ライブラリの使用方法について学習します。Creative Cloud ライブラリは、アドビのさまざまなデスクトップアプリケーションやモバイルアプリケーションのアセットにアクセスできる Web サービスです。

Adobe カラーテーマ拡張の使用:Photoshop で Adobe カラーテーマ拡張を使用して、プロジェクトに合わせて、調和の取れた魅力的なカラーの組み合わせを簡単に選択する方法について説明します。

グリッドとガイド:Adobe Photoshop でグリッドとガイドを使って、画像または要素を正確に配置したり、整列させる方法を説明します。必要な場合に自動的に表示されるスマートグリッドを使うと、シェイプ、スライス、選択範囲を整列させることができます。

Idxワークスペース

:Photoshop のワークスペースと各種ツールについて紹介し、最初の文書を作成します。

ワークスペースの基本:Photoshop ワークスペースの操作を学習できます。数値フィールドで簡単な数値計算を実行します。プリセットワークスペースを使用するか、ウィンドウとパネルを操作してカスタムワークスペースを作成します。

ドキュメントの作成:Adobe Stock の幅広いテンプレートおよび空のプリセットを使用して、クリエイティブなプロジェクトをすぐに作成できます。

Photoshop での Touch Bar の使用:Photoshop で、MacBook Pro の Touch Bar を操作する方法について説明します。

Photoshop での Microsoft Dial のサポート:Surface Dial を Photoshop で使用すると、カンバスから目を離さずにツール設定を調整できます。

ツールギャラリー:Photoshop の重要なツールの視覚的な紹介。

パフォーマンス環境設定:Photoshop で正しいパフォーマンス環境設定を行うことで、コンピューターがフリーズ、ラグ、または遅延することなく、最適な速度で安定して動作できるようになります。システムで使用可能なリソースに基づいて、環境設定を微調整し、最大限に Photoshop を活用してください。

IdxWEB、画面、アプリデザイン

:Photoshop で Web グラフィックやアプリをデザインする方法について学習します。

デザインに最適な Photoshop:Photoshop の優れた機能でデザイン制作をはじめましょう。1 つの無限のキャンバス上で、複数の画面およびデバイス向けのデザインを効率的に作成することができます。

アートボード:Adobe Photoshop でアートボードを使用して、さまざまなデバイスと画面に合わせてデザインをレイアウトする方法を学習します。幅広いプリセットサイズから選択したり、独自のカスタムアートボードサイズを定義したりできます。

Photoshop でのファイルの書き出し:アートボード、レイヤー、レイヤーグループ、または ドキュメントを JPEG、GIF、PNG または SVG 画像アセットとして書き出すことができます。クイック書き出し設定で指定した形式で画像コンテンツを書き出す場合、ワンクリックで完了します。

デバイスプレビュー:Photoshop と関連アプリの Preview CC を使用すると、ターゲットの iOS デバイスでデザインをすばやくプレビュー表示できます。Preview CC は、USB ポートまたは Wi-Fi 経由でコンピューターに接続し、デザインのライブプレビューをレンダリングできます。

レイヤーから CSS をコピー:Adobe Photoshop で、「CSS をコピー」コマンドを使用してシェイプレイヤーまたはテキストレイヤーから、カスケーディングスタイルシート(CSS)プロパティを生成する方法を学習します。

Web ページのスライス:Adobe Photoshop で Web ページをスライスする方法について学習します。

Idx画像とカラーの基本

:Photoshop での画像とアセットの処理の基本

画像のサイズを変更する方法:Adobe Photoshop の向上した「画像解像度」コマンドの使用方法について学習します。画像拡大時に詳細を維持し、シャープさを向上させます。

ラスター画像とベクトル画像の操作:Adobe Photoshop でのビットマップ画像とベクトルグラフィックについて説明します。

画像サイズと解像度:Photoshop で画像サイズと解像度を使用する方法について説明します。

カメラやスキャナーからの画像の取り込み:カメラやスキャナーから Adobe Photoshop に写真を読み込む方法について学習します。

画像を作成、開く、読み込む:Adobe Photoshop で、画像を作成、開く、および読む込む方法について学習します。また Adobe Photoshop で、EPS 画像と PDF 画像を開く方法についても説明します。

画像の表示:Adobe Photoshop で、画像の表示、表示の回転、拡大縮小などの方法について説明します。

Idxレイヤー

:レイヤーは Photoshop におけるドキュメントの基本構成要素です。レイヤーを効率的に使用する方法について学習します。

レイヤーの基本:Adobe Photoshop レイヤーの使用に関する基本について説明します。Adobe Photoshop のレイヤーを使うと、複数の画像の結合(または合成)、画像へのテキストの追加、ベクターグラフィックシェイプの追加、ドロップシャドウや光彩などの特殊効果の追加を実行できます。

非破壊編集:Adobe Photoshop の非破壊編集で、元の画像データの上書きをせずに画像を変更する方法について説明します。元の画像はそのまま保存されているので、必要に応じて復元することができます。

レイヤーとグループの作成および管理:Adobe Photoshop でレイヤーとグループを作成および管理する方法について学習します。

レイヤーの選択、グループ化、リンク:Adobe Photoshop で、複数のレイヤーを選択して、移動、整列、変形、スタイルの適用などの操作を実行する方法について説明します。また、2 つ以上のレイヤーやグループをリンクすることもできます。リンクされたレイヤーはリンクを解除するまで、関係を保持します。

画像をフレームに配置する:画像をフレームにドロップして簡単にマスクする方法について説明します。フレームツールを使用してフレームを作成します。シェイプまたはテキストをフレームに変換します。フレームまたはその画像を選択して変形します。フレームの画像を別の画像に置き換えます。

レイヤーの不透明度と描画:Adobe Photoshop でレイヤーの不透明度と描画モードを使用して、特殊効果を適用する方法について学習します。

Idx選択範囲

:Photoshop における選択の詳細

選択とマスクワークスペース:Photoshop 専用の選択とマスクワークスペースを使用する方法について学習します。

クイック選択の実行:Photoshop では、オブジェクト選択ツール、被写体を選択ツール、クイック選択ツール、自動選択ツールを使用して、手早く選択することができます。

選択の基本を学ぶ:Photoshop の基本的な選択スキルについて説明します。

選択ツールによる選択:Adobe Photoshop での選択ツールによる選択方法について説明します。

なげなわツールによる選択:Adobe Photoshop では、なげなわツール、多角形選択ツール、マグネット選択ツールを使って、範囲を簡単に選択することができます。また、各オプションを設定して、選択範囲を調整する方法についても説明します。

画像内のカラーの範囲の選択:Adobe Photoshop で、既存の選択範囲または画像全体から、指定したカラーまたはカラーの範囲の部分を選択する方法を説明します。また、カラーの範囲コマンドを使って、スキントーンの設定を保存したり、後で再利用する方法についても説明します。

Idx画像調整

:Photoshop で画像調整を行う方法について学習します。

遠近法ワープ:Adobe Photoshop を使用して、画像の遠近法を簡単に調整します。この機能を使用すれば、単一の画像内で遠近法の異なるオブジェクトを合成することもできます。

カメラの振動によるぶれの軽減:カメラの動きによる画像のぶれを自動的に軽減または修正する方法について学習します。Adobe Photoshop のカメラのぶれの軽減フィルターを使用し、詳細設定を調整して画像をシャープにします。

修復ブラシの使用例:Photoshop の画像修復機能の活用に役立つ例を紹介します。

カラールックアップテーブルの書き出し:Adobe Photoshop からカラールックアップテーブルを複数の形式で書き出し、画像/ビデオ編集アプリケーションに適用します。

画像のシャープとぼかしの調整:Adobe Photoshop で様々なツール、フィルター、マスク(スマートシャープなど)を使って、画像のシャープとぼかしを調整します。また、エッジ沿いにコントラストを強調することで写真をシャープにする、アンシャープマスクを使用することもできます。

カラー調整について:Adobe Photoshop のツールを使用して、カラーや明るさ、暗さ、コントラストを拡張、修復および補正するカラー調整について学習します。

IdxADOBE CAMERA RAW

:Photoshop で Adobe Camera Raw を使用する方法について学習します。

Camera Raw の必要システム構成:Mac および Windows OS 版の Camera Raw の必要システム構成。

Adobe Camera Raw の新機能:Adobe Camera Raw の 2020 年 12 月リリースの新機能について説明します。

Camera Raw の紹介:Adobe Camera Raw の詳細については、このガイドを参照してださい。カラー画像を生成して、Camera Raw プラグインを統合します。

パノラマの作成:パノラマシーケンス内の DNG ファイルを、素晴らしいパノラマ合成写真に簡単に結合する方法を説明します。

Camera Raw での部分補正:Adobe Camera Raw で補正ブラシ、段階フィルター、マスキング管理を活用して部分補正する方法を説明します。

Camera Raw のプロセスバージョン:写真の補正とレンダリングのために Adobe Camera Raw で使用するプロセスバージョン。

Idx画像の修復および復元

:Photoshop で画像を修復および復元する方法について学習します。

コンテンツに応じた塗りつぶしを使用して写真からオブジェクトを削除:コンテンツに応じた塗りつぶしワークスペースを使用して、画像の選択部分を、画像の他の部分からサンプリングされたコンテンツでシームレスに塗りつぶす方法について説明します。選択部分を塗りつぶすために使用するサンプリング領域と、塗りつぶし結果を調整する他のいくつかの設定を制御します。変更のフル解像度のライブプレビューを表示し、結果を新しいレイヤーに出力します。

コンテンツに応じたパッチと移動:Adobe Photoshop でコンテンツに応じたパッチおよびコンテンツに応じた移動ツールを使用する方法について説明します。画像の不適切な部分を修復するか、写真の一部を選択して移動します。

写真のレタッチと修復:写真のレタッチと修復

画像のゆがみとノイズの修正:Adobe Photoshop で画像のゆがみとノイズを修正する方法について学習します。

ほとんどの問題を解決するための基本的なトラブルシューティング手順:ご使用の Creative Cloud デスクトップアプリケーションで、利用できる Photoshop の更新が表示されない、Photoshop を有効化できないか体験版で表示される、Photoshop が Camera Raw ファイルを認識しない、イメージレンダリングの問題またはパフォーマンスの低下が発生している、Photoshop がクラッシュする、または一部のツール、フォント、またはプラグインが正常に動作していないなどの問題に関するトラブルシューティング手順について説明します。

Idx画像変換

:Photoshop で画像を再成形したり変換する方法について学習します。

オブジェクトの変形:縦横比を固定したまま、および縦横比を固定しないで、レイヤーを拡大・縮小する方法を説明します。画像に回転、ゆがみ、引き伸ばし、またはワープを適用します。変形は、選択範囲、1 つのレイヤー全体、複数のレイヤーまたはレイヤーマスクに適用します。

切り抜き、回転およびカンバスサイズを調整:Photoshop で画像の回転およびカンバスサイズを調整する方法について説明します。

写真を切り抜きおよび角度補正する方法:Adobe Photoshop で写真を切り抜きおよび角度補正する方法を学習します。切り抜きツールを使用して写真の一部を簡単に取り除き、構図の焦点や強調部分を作成します。切り抜きツールを使用して、角度補正も実行できます。

パノラマ画像の作成と編集:Adobe Photoshop で、Photomerge コマンドを使用して写真をつなぎ合わせて編集し、滑らかなパノラマ画像を作成する方法について説明します。

画像、シェイプ、パスのワープ:Adobe Photoshop で「ワープ」コマンドを使って、画像、シェイプ、パスをワープする方法を説明します。

Vanishing Point:Adobe Photoshop で、Vanishing Point 機能を使用して遠近法補正編集を簡略化する方法を学習します。

Idx描画とペイント

:Photoshop での描画とペイントに関連する機能について学習します。

対称パターンのペイント:放射状、マンダラなど、いくつかの対称モードを使用して、Photoshop で対称パターンを簡単にペイントできます。キーボードショートカットに対称オプションを割り当てることができます。

シェイプの修正:シェイプの寸法と位置を調整します。描画後に角丸長方形の角の半径を、個別にまたはまとめて変更することもできます。

描画の概要:Adobe Photoshop で、描画時に使用するベクトルシェイプとパスについて説明します。また、さまざまな Photoshop の描画モードについても説明します。

シェイプの描画と編集:Adobe Photoshop のシェイプツールを使って、シンプルなものから複雑なものまで、様々な種類のシェイプを描画することができます。Adobe Photoshop のシェイプツールを使うと、Web ページで使用するボタンやその他のナビゲーショングラフィックを簡単に作成できます。

ペイントツール:Adobe Photoshop で様々なペイントツールを使用する方法について学習します。

ブラシの作成と修正:Adobe Photoshop でブラシを作成および修正する方法について学習します。

Idxテキスト

:Photoshop でテキスト(文字、段落、フォント、タイプなど)を使用する方法について学習します。

OpenType SVG フォントの操作:Photoshop には、絵文字を含む OpenType SVG フォントが用意されています。これらのフォントの使用方法を学習します。

文字の書式設定:Adobe Photoshop で文字の書式を設定する方法を説明します。文字のサイズやカラーの指定、テキスト処理の適用、文字スタイルの使用の方法を取り上げます。

段落の書式設定:Adobe Photoshop で段落を書式設定する方法について学習します。行揃えの指定、単語、文字、段落間隔の調整、段落のインデント、ハイフネーションの調整などを行う方法についても説明します。

テキスト効果の作成方法:Adobe Photoshop でテキスト効果を作成および使用する方法について学習します。パスに沿ったテキスト、テキストのワープとワープの解除、テキストからシェイプへの変換、テキストへのドロップシャドウの追加などについても説明します。

テキストの編集:Adobe Photoshop でのテキストの編集、テキストの検索と置換、スペルチェック、文字の拡大・縮小と回転などのテキスト編集作業の実行方法を説明します。

行と文字の間隔:Adobe Photoshop で行と文字の間隔を設定、調整、使用する方法について説明します。

Idxビデオとアニメーション

:Photoshop でのビデオとアニメーションに関連する機能の詳細

Photoshop でのビデオの編集:Adobe Photoshop のビデオ機能の使用方法について学習します。

ビデオおよびアニメーションレイヤーの編集:Adobe Photoshop で、ビデオおよびアニメーションレイヤーを編集する方法を学習します。

ビデオとアニメーションの概要:Adobe Photoshop でビデオとアニメーションを使用する方法の概要について学習します。サポートされているビデオおよび画像シーケンスの形式、およびビデオレイヤーとアニメーションモードの詳細についても説明します。

ビデオとアニメーションのプレビュー:Adobe Photoshop でのビデオとアニメーションのプレビュー方法を説明します。

ビデオレイヤーのフレームのペイント:Adobe Photoshop で、ビデオレイヤーのフレームをペイントする方法、ビデオおよびアニメーションフレームの内容をコピーする方法、ビデオレイヤーのフレームを復元する方法、およびビデオレイヤーのカラーを管理する方法を学習します。

ビデオファイルと画像シーケンスの読み込み:Adobe Photoshop でビデオファイルと画像シーケンスを読み込む方法について学習します。

Idxフィルターと効果

:Photoshop でのフィルターと効果に関する情報を説明します。

ゆがみフィルターの使用:Adobe Photoshop でゆがみフィルターを使用する方法について学習します。

ぼかしギャラリーの使用:Adobe Photoshop のぼかしギャラリー効果を使用して、直感的な画像上のコントロールにより、独特な写真のぼかし効果を簡単に作成できます。

フィルターの基本:Adobe Photoshop でフィルターを使用する方法について学習します。

フィルター効果リファレンス:Adobe Photoshop で、異なるフィルター効果の背景情報を取得します。

照明効果の追加:Adobe Photoshop で画像に照明効果を追加する方法について学習します。ポイントライト、無限遠ライトおよびスポットライトなど、様々な種類の照明効果の使用方法を説明します。

広角補正フィルターの使用:Adobe Photoshop で、広角補正フィルターの使用方法について説明します。このフィルターを使用すると、広角レンズによるレンズのゆがみが補正されます。

Idx保存と書き出し

:Photoshop でのファイルの保存方法と書き出し方法について学習します。

サポートされているファイル形式:Adobe Photoshop でサポートされているファイル形式の完全なリスト。

グラフィック形式でのファイルの保存:Adobe Photoshop ファイルを様々な画像形式やグラフィック形式に保存する方法や書き出す方法を学習します。

画像の保存:Adobe Photoshop で画像を保存する方法について学習します。

ファイル形式:Adobe Photoshop でファイル形式(PSD、PSB、PDFなど)を操作する方法について学習します。

ビデオとアニメーションの保存と書き出し:Adobe Photoshop でのビデオとアニメーションの保存と書き出し方法を説明します。また、様々な書き出し形式と各形式に対する設定の指定方法についても説明します。

PDF ファイルを保存:Adobe Photoshop での PDF ファイルの保存方法と書き出し方法について学習します。また、PDF 規格の技術的仕様の詳細についても説明します。

Idxプリント

:Photoshop におけるプリントに関連する機能の詳細

3D オブジェクトのプリント:互換性のある 3D モデルは、3D プリンターの制限を気にすることなく Adobe Photoshop で印刷できます。ローカルの 3D プリンターでの印刷も、サポートされているオンライン印刷サービスでの印刷も可能です。

Photoshop を使用したプリント:Adobe Photoshop のプリントの基本(およびプリントの準備)について学習します。

カラーマネジメントを使用したプリント:Adobe Photoshop で、カラーマネジメントを使用したプリント方法について説明します。Photoshop でカラーマネジメントを処理できるようすることで、カスタムカラープロファイルの使用を最適化することができます。

コンタクトシートと PDF プレゼンテーション:Adobe Photoshop でコンタクトシートと PDF プレゼンテーションおよびスライドショーを作成する方法について学習します。

ピクチャパッケージレイアウトでの写真のプリント:Adobe Photoshop のピクチャパッケージレイアウトで写真をプリントする方法について説明します。

スポットカラーのプリント:Adobe Photoshop で、スポットカラー(プロセスカラー(CMYK)インキの代わり、またはこのインキに追加して使用する混合済みインキ)を使ったプリント方法について説明します。

Idx自動化

:Photoshop でのタスクとアクションの自動化に関する情報

アクションの作成:Adobe Photoshop で頻繁に実行するタスクについて、作業効率を上げるためのアクションの作成方法について学習します。

データ駆動型グラフィックの作成:Adobe Photoshop で、プリントまたは Web プロジェクト用に画像の複数のバージョンをすばやく正確に生成できる、データ駆動型グラフィックを作成する方法について説明します。変数の定義と変数名の変更方法について説明します。また、データセットの定義方法、プレビュー方法、適用方法、読み込み方法についても説明します。

スクリプト:Adobe Photoshop は、スクリプトを通じて外部自動処理をサポートしています。Windows では、COM Automation をサポートするスクリプト言語(VB Script など)をすべて使用できます。Mac OS では、Apple イベントを送信できる言語(AppleScript など)をすべて使用できます。

ファイルのバッチ処理:Adobe Photoshop の自動化ツールを使うと、複数のファイルを簡単に処理することができます。ファイル形式への変換などのタスクは、ファイルのバッチ全体に対して一度に実行できます。

アクションの再生と管理:Adobe Photoshop で、アクション(単一ファイルまたは複数のファイルで再生する、一連の自動化されたタスク)の再生と管理方法について説明します。

条件付きアクションの追加:Adobe Photoshop で、複数の異なる条件の 1 つに基づいて、操作を選択できる自動化アクションを構築する、条件付きアクションを使用する方法について説明します。

Idx3D と技術的な画像の処理

:Photoshop での 3D と技術的な画像処理関連機能に関する情報

Creative Cloud 3D アニメーション(プレビュー):Photoshop の Creative Cloud 3D アニメーション(プレビュー)サービスでは、3D キャラクターを簡単にアニメーション化できます。このサービスは現在、Adobe Fuse CC(ベータ版)で作成された人間の 3D キャラクターで動作します。

3D オブジェクトのプリント:互換性のある 3D モデルは、3D プリンターの制限を気にすることなく Adobe Photoshop で印刷できます。ローカルの 3D プリンターでの印刷も、サポートされているオンライン印刷サービスでの印刷も可能です。

3D ペイント:Adobe Photoshop で、3D モデルに直接ペイントするペイントツールの使用方法を学習します。

3D パネルの拡張機能 | Photoshop:Adobe Photoshop 3D パネルを使用することで、3D オブジェクトを簡単に操作することができます。3D パネルは、レイヤーパネルの構造を継承していて、ルートオブジェクトと子オブジェクトが含まれたシーングラフ/ツリー構造になっています。

3D の基本概念とツール:Adobe Photoshop の 3D 概念とツール(3D 画像を構築するメッシュ、マテリアル、照明など)について説明します。

3D レンダリングと保存:3D 設定の調整、出力用の 3D ファイルのレンダリング、および Adobe Photoshop での 3D ファイルの保存と書き出しの方法について説明します。

Idxカラーマネジメント

:Photoshop でのカラーマネジメントの詳細について学習します。

カラーマネジメントの設定:デバイス間のカラーの相違を調整し、システムが生成する最終的なカラーをユーザーが自信を持って予測できるようにする、Adobe Photoshop のカラーマネジメントシステムについて說明します。

一貫した色の保持:アドビのカラーマネジメントを使用すると、外部ソースから画像を取り込んだり、ドキュメントを編集してアドビアプリケーション間でやり取りしたり、最終成果物を出力したりするときに、色の外観を簡単に保持することができます。

カラー設定:Adobe Photoshop で、Photoshop のカラー設定を操作する方法およびカスタマイズする方法について学習します。

カラープロファイルの操作:Adobe Photoshop で、カラープロファイルを使用して、正確で一貫したカラーマネジメントを行う方法について説明します。

オンライン表示用ドキュメントのカラーマネジメント:Adobe Photoshop で、オンライン表示用ドキュメントのカラーマネジメントを行う方法について説明します。

印刷時におけるドキュメントのカラーマネジメント:Adobe Photoshop で、ドキュメントを印刷する際のカラープロファイルとカラーマネジメントについて説明します。

Idxクラウドドキュメント

Photoshop クラウドドキュメント | よくある質問:Photoshop クラウドドキュメントに関してよくある質問への回答をご覧ください。

Photoshop クラウドドキュメント | ワークフローに関する質問:Photoshop のクラウドドキュメントのワークフローに関してよくある質問への回答をご覧ください。

Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と操作:Photoshop でクラウドドキュメントを管理および操作する方法について説明します。

Photoshop 用クラウドストレージのアップグレード:Photoshop iPad 版のストレージを管理およびアップグレードする方法を説明します。

クラウドドキュメントを作成または保存できない:クラウドドキュメントを作成または保存できない場合のトラブルシューティングの方法について説明します。「問題が発生しました」、「クラウドドキュメントを使用できません」、「ご使用の CoreSync はこのバージョンの Photoshop と互換性がありません」などのエラーダイアログが表示される場合があります。

Photoshop クラウドドキュメントのエラーを解決する:Photoshop クラウドドキュメントのエラーを解決します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました